« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

5月19日 ちば農産品応援フェアー

何時からでも大丈夫です!
販売ボランティアさん募集しています。
お野菜のお土産つき。
もちろんお客さんも大歓迎ですm

5月19日(木)

池袋西口メトロポリタンプラザビル1階で開催される
「ちば農産品応援フェアー」に、
急遽、あいよ農場が出店することにとなりました。

この時期、志野がお薦めなのはレタスとカブ。そして平茸シメジ。
生でボリボリ食べられる、奇跡のようなカブ。
今までのレタスはなんだったんだと思うほど柔らかく甘みのあるレタス。
出汁いらずでプリップリの平茸シメジ。
嘘だと思ったら、ぜひ一度買ってみてください。(笑)

イベント概要
『東日本大震災』地域復興支援企画がんばろう千葉!
 ちば農産品応援フェアー〜風評被害地域農産品物販支援フェアー〜

開催日時:2011年5月19日(木)

開催時間:午前11時〜午後7時

開催場所:池袋駅西口直結 メトロポリタンプラザビル1階

主催:千葉県農業協会 千葉県(後援予定) moku

| | コメント (1) | トラックバック (0)

たわわに実れ!田んぼで田和輪。

あいよ農場 志野です。
田植えで「田和輪」
いつも遅い連絡で申し訳ありません。今年も毎年恒例のあいよ農場の田植えを行います。
今年のテーマは二つです!一つは「たんぼで田和輪」みんなで田んぼで和んで輪を拡げましょう!
震災を通して感じた繋がりの大切さ、皆で太陽と自然の中、作業して、共に宴を楽しみ仲間の輪を拡げていきましょう。
もう一つは「田んぼからできること」みんなで育てたお米を被災した福島県浪江町の古農さん御一家にお届けします。詳細はたんぼでお話しますが、古農さんは大学時代からお世話になってた農家さんで原発から20㌔圏内の米と梨を作っていました。今回の震災で家や畑を置き避難せざるおえない事態になり、秋田に避難しています。もちろん今年は販売用は勿論自家用も米作りできません。皮肉なことに古農さんは太陽光発電で年間40万円ちかく電気を発電している農家さんだったのに僕たちが使う電気も発電していた原発により避難しています。
お子さんも大学、高校生が三人とお金のかかる限りです。
今年はこの古農さんに皆で楽しく育てたお米を届けようと思います。
ぜひ奮って参加ください。当日は毎年恒例のカレー、有名人も御用達で千葉の食材をふんだんに活かした
イタリアンレストラン
Ushimaru
のジビエカレーが食べれます。そちらもお楽しみに!
日時:5月14日(土)
集合:12時半に東金駅改札反対側
持ち物:汚れていい服装(できれば長袖)、ビーサン、裸足が嫌なら靴下(田靴、何足か貸し出せます)、帽子、お風呂の用意
会費:1000円(子供500円)
宴代:飲まない人500円
     飲む人1000円
当日、みなさんと田和輪できることを楽しみにしています!
なお先着順で満員の場合は締め切らせていただきます。
参加したい人は
aiyofarm@yahoo.co.jpに連絡ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »