« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »

体験を絵本に。

58D63183-F00E-423A-A46C-22DCC76C8AE2

752BBCCA-A0E7-4509-8257-76BFEC98B942

A8942F2F-143C-4251-80FF-2B0EA56A8B90

AC566141-7828-4A35-AEA9-6CC63810ADAC

今朝、一冊の本に感動した。

アースデイマーケットちばで研修生が

お客さんから預かってきたという。

表紙をみて、あまりの完成度に驚いた。

昨年末にやった『鶏から食を考える日』に

きた子供達のお母さんが手作りした本だった。

中を見ると、写真のセンスや構成の良さにも驚かされたが、何よりもその本に込めるお母さんの子供達の想いに嬉しくなった。

僕たちのやったことがこのような形でさらに子供達に反復して伝える。

絵本の主人公が自分たちになってて、あの衝撃的な想いを成長するたびに感じれて、

たった一つの経験をお母さんたち自分たちの手でこんなにも大切に伝えるということが本当に感動でした。

きっと屠殺された鶏も天国で嬉しいんだろうなと思いました。

子供達になにかを伝える農業がしたい。地域の人びとや、親御さんのおかげで少し実現できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいよ食堂。

今年からあいよ農場に
社員食堂がオープンしました。
その名も『あいよ食堂』

うちのかみさんがあいよ農場や近隣の農家の野菜をふんだんに使って美味しく調理します。

お昼どき、あなたもあいよ農場の近くを通ったらお寄りください。

81E63D33-D04E-47FA-8AAB-81226E82630C

1002D3C5-14D0-4FD3-91C1-E7257AC36712

665EB15E-0B96-4765-AC32-8E0729D127BB

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ボツカボーナ辻さん。

3955D1AE-C9B2-404F-82D6-A381D2665CD8
今春のメニューを考えに市川駅すぐにある
ボツカボーナの辻さんが来てくれた。
ボツカボーナはこちら。
ボツカボーナ
彼は23歳。東金出身。
地元東金の野菜を使ったメニューを増やしたいと言ってくれた。
こういう仲間と今後とも仕事がしていけることが非常に嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜道。

研修生の将来を話し合い、今歩いて帰り道。
満月が自分を問いただす。

うまく言いたいことつたえられただろうか?
未熟な研修受け入れ先だからこそ、きちんと分かり合えて将来を考えたてあげたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »