« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »

告知です。

僕が尊敬する人達が集まる「アシタバ」

その月1企画で、ブログを飛び出し、リアルに出逢い、

地域活性、農業について考えていこうという集まりがあります。

興味のある農と地域活性の月イチ交流会 『アシタバミーティング』開催!

いよいよ第3回目を迎えたアシタバミーティング。
第1回、2回とも大変多くの方々にご参加いただきました!

月1回行われるアシタバミーティングですが、各回でブログの書き手による講座
があります。
今回は、船井総合研究所 地域活性コンサルタント 栃尾圭亮による、
「地域活性化のメガトレンド ~地域をブランド化する5つのポイント~」です

農業や地域を盛り上げたいけれどどうしていいかわからない、実例を聞きたい!
という方必見です!!

「農業、地域活性はよく分からないけど、面白そう」という方も、ぜひお越し下
さい!
今日からできる農業活性、地域活性のやり方を一緒に語り合いましょう!
アシタバの書き手のあいよ農場の志野の新鮮有機野菜を中心に
おいしい料理をご用意してお待ちしております。

毎月第3火曜日の定例で実施。


【実施概要】========================================
●実施日時
8月17日(火)20時~23時

●実施場所
汐留イタリア街 アーキテクトカフェ汐留
東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留
http://www.architectcafe.com/shop/shiodome.html

●実施内容
・アシタバブログの説明
・船井総合研究所 地域活性コンサルタント 栃尾圭亮
「地域活性化のメガトレンド ~地域をブランド化する5つのポイント~」
・書き手が分かれての交流会
その他企画中!

●参加費
3500円(ワンドリンク、フード込)
※2杯目以降のドリンクについてはキャッシュオンデリバリーになります。
※学生は、500円割引

●今後の開催日程
9月21日(火)20~
10月19日(火)20~

●募集
アシタバミーティングでは、運営に協力してくださる仲間を募集しています!
ぜひ一緒に農業と地域を考えるアシタバミーティングを盛り上げていきましょう


●参加の申込
参加の申込については、以下のアドレスに必要事項を記入して
件名に「参加希望:自分の名前」と明記してお送り下さい!

申し込み先
ashitaba.blog@gmail.com

【必要事項】
名前:
所属:
ツイッターアカウント:
年代:10代、20代、30代、40代、50代、60代以上
自己紹介文(50文字程度):

●開催の経緯
2009年8月31日から始まったアシタバブログですが、
毎月のアクセス数は純増を続け月間18000アクセスに達しました。
今までは、ブログ上での情報発信だけでしたが、
1万アクセス突破を機会にリアルな場での交流を行おうということで、
「アシタバミーティング」が始まりました。
農業や地域活性に興味がある人はもちろんのこと、
今まで興味の無かった方が農業や地域に興味を持っていただけるような
「明日の場作り=アシタバ」を行います!

アシタバミーティングでは、マイファーム西辻一真を含む
総勢10名にもなる書き手が集合する予定です。
ぜひ日ごろの記事に対してのコメントなどを一緒にお話できればと思います。
方はぜひご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

38℃の熱と戦いながらの取材。

僕たちが野菜を出している学生八百屋SUNの取材の一環なんだけど、

あいよ農場にフジテレビの取材が来ました。

18日のNEWS JAPANに出る予定です。

なんとフジテレビの大島アナまで取材に来てくれたのです。

この日、取材のことを忘れて、午前中は熱で寝込んでいました。

お昼に取材の電話。「やべっ」っと飛び出して、なんとか取材が今終わりました。

大島アナは1個年下ですごく話しやすく、一生懸命な素敵な人でした。

汗だくで頑張ってた。オクラ好きってのも好感度UP(笑)

あんまりTVみない自分だから、ファンの人とかいないんだけど、

アナウンサーで一番応援したい人になりました。

こうやって会って親近感がわくって僕にはすごく大事。

こんど野菜パック送りたいなー。って思っちゃう単純百笑でした。

俺って意外とミーハーなのね。

大島アナが早速ブログに僕たちの田んぼをUPしてくれました。

こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

弟。

P7040579

この、いかつい兄ちゃんが去年のあいよ農場の研修生ハマー。

去年はうちに居候していたから、務めに行ってた嫁さんより一緒にいる時間が長かった。

顔はいかついけど、根は優しいやつで、どんくさいこともあるけど一生懸命なやつである。

こないだ具合が悪くなったと聞いて、キュウリなど収穫しなくちゃならないものを

僕が収穫した。

彼の畑は今年から貸したもので、

今はキュウリ、カボチャ、空芯菜、さつまいもをやっている。

うちで研修してたときは、農業やってけるかなって疑問になるくらいだったけど

畑で収穫してて、一生懸命、選定や誘引してるのをみて不覚にも少し感極まってしまった。

野菜育てるのも難しいけど、人を育てるのはもっと難しい。

でもどちらも難しいからこそうまくいってる時の達成感があるんだなって思った。

P1070376 P1070377

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »