« 2008年2月 | トップページ | 2009年2月 »

糸。

タテの糸はあなた

ヨコの糸はわたし

織り成す布はいつか誰かを暖めうるかもしれない。

織り成す布はいつか誰かの傷をかばうかもしれない。

逢うべき糸に出逢えることを人は仕合わせと呼びます。

僕の大好きな中島みゆきさんの「糸」の歌詞。

今年はたくさんの糸に出逢えた一年でした。

百笑2年生。

たくさん笑える生活、たくさんの人の笑顔に逢える生活。

そんな目標だった1年間。

畑にはなんと200人以上の人たちが来てくれました。

公文の子供達、my素タイルの仲間、農大の後輩達、同期、先輩、

東金で出逢った仲間、58年会の仲間、農家の先輩、、、、、、

あげてもあげても数え切れない出逢い。

今まで仲良かった人にもたくさん、何年ぶり十何年ぶりの再会もたくさん、初めて会った人もたくさん。

そんな人たちに助けてもらいながら、少しずつ、少しずつ成長させてもらったような気がします。

たくさん迷惑もかけました。ごめんなさい。ありがとう。

きっといつかお返しします。

僕達が織り成している布は

今年でフワフワに丈夫で暖かくなってきていると想います。

来年はもっとこの布を大事にして厚く大きな布になるといいな。

みなさんには感謝の言葉しかありません。

ぜひこれからも一緒に楽しんでください。

よろしくお願いします。

それでは後数時間、良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くりすますいぶいぶ。

2008.12.23

今日はちょっと早めのクリスマスパーティ。

ケニアにいたころ隣に住むインド人から伝授してもらった

チャパティを応用して志野野菜と室さん野菜たっぷりの

ピザを作りました。

うーん我ながら良いでき!

今後、いろんな場で作ろうと思います。

PIZZA シノーラ OPENです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡の山梨さん。

2008.12.22

昨日の夕方から室さん、宇井君、佐藤さんと

4人で静岡に行ってきました。

無農薬、有機栽培のミカン山の収穫祭のためです。

毎年、東金に田植え、稲刈りをしに静岡から来てくれる

山梨さんは実はそのミカン山の持ち主で、

仲間達とミカンのオーナー制度をしています。

今年から自分達の木を持たしてもらい、

その木のミカンを収穫しにいってきました。

ついたのは夜。

真っ暗なミカン山を小屋に向かって歩いていくと

遠く離れた小屋からたくさんの笑い声が、、

もう宴は始まってます。

宴は小屋の囲炉裏を囲み電気はランタンランプ。

みんなの熱気で小屋の中は暖かいです。

プロのアコーディオン奏者の清水さんも毎年来てくださっていて

酒を片手に、親父ギャグが飛び交い、語ったり、歌ったり、笑ったりで

楽しい夜をすごしました。

4時半に寝て、朝8時過ぎからミカンの収穫。

心地よい陽射しとアコーディオンの音色の中、無農薬に元気に育ったミカンをそれぞれ収穫しました。

お昼は山の頂上付近に上がって、そこでみなで食べながらまた宴&コンサートでした。

もちろん僕達は大根踊りの披露。

なんか心から笑っていた日でした。

この静岡の山梨さん、本当に素敵なオジサンなんです。

そしてその仲間のオジサンたちもまた最高。

僕は大好きです。

ぜひ皆さんに会わせたい!!

来年も亀の尾の田植え、稲刈りには来てくれるので、ぜひ皆さんも会いにきてください。

ミカン山に行きたい人も来年一緒に行きましょう!

家に帰ったら、今日は冬至なので

なっちゃんが南瓜のカレースープ作っていてくれました。

庭の柚子をお風呂に投げ込み、これからお風呂です!

あっ、よく考えると昨日の夜の小屋はキャンドルナイト状態だったなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイ百姓。

最近はマイ箸、マイカップ、マイ茶碗、まいまい、色々流行ってるけど

「マイ百姓」をもっている人はどれだけいるでしょうか?

今日ふと思ったのだけれど、

僕のお客さんにとって僕はマイ百姓だなぁって思っちゃいました。

さっき室さんとそのことを話していたら、

昔はサザエさんの三河やさんみたいなのが、

味醂や醤油、酒など持ってきてくれてきっとマイコンビ二的なものが

あったんだろうなぁって。

一番いいのは自分住む近くにマイ百姓をもつことなんだろうけど、

最近はトマト農家、大根農家、キャベツ農家、、って農業の分業化が

進んじゃったから、たくさんの種類を作っている百姓的な農家がいない

んだろうな。

どうしても、何でもそろう便利なスーパーにいってしまう。

だからマイ百姓として自分のお婆ちゃんが畑とかやっていると

一番最高のマイ百姓なんだろうな。

それができない人が多いから、俺はみんなのマイ百姓になりたい。

食べて笑顔になれる野菜を俺の大好きな人たちに送りたいわけです。

僕にとっても食べてくれる人の顔がわかるのは、モチベーションの向上

につながります。

スーパーなどで顔の見える野菜って最近は多いけど、

あれは写真だけで、どんな顔の人か知っている野菜なだけだ。

僕は顔が見合わせられる野菜を送る関係になりたいと思っています。

7~10種類くらいの旬の野菜を詰めて宅急便で送っています。

興味のある人は連絡ください。って、宣伝になっちゃってごめんなさい。

マイ百姓って言葉がパッと頭に浮かんで、素敵な言葉だと思って

思わず書いちゃいました。

僕の野菜だけでなくてもお勧めマイ百姓たちはこの人たちです。

お近くのマイ百姓がいたらぜひどうぞ。

流山 レインボーファミリー

http://rainbowfamily.blog101.fc2.com/

長野 あさひや農場

http://asahiyanoujou.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農×オカリナ×レストラン

=完売

前回告知もさせてもらった12月14日の中目黒での野菜販売。

結果的に言うと最高に素敵な日でした。

やった場所はナチュラルレストラン N_1155の店の前

http://www.n1155.jp/

お昼からスタートしたのだけれど天気は雨。

天気もこんなだし絶対に売れないだろうって思いつつ、

一縷の期待とたくさんの野菜とお米をもって

東京にでました。

せっかく東京に出るので、東京近辺の仲間たちに少しでも会えたらと

前日に300近いメールを送ってみた。

午後12時スタート。

雨はぜんぜん止まなくて、野菜がぬれちゃいそうな中、

そのお店の出した広告を頼りにチラホラお客さんが。

ちょうど幼馴染の彩ちゃんがきてくれたので

「農×オカリナ大作戦」決行。
 
彼女はフルートとオカリナの先生をしていて、いわばプロ。

そんな彼女にストリートでオカリナを吹いてもらい、

人の視線を振り向かせる作戦だ。

トトロから始め、コンドルは飛んでいく、ポニョ、野に咲く花のように

などなど、お年寄りから子供まで楽しめる曲を手がかじかむ中

心地よくひいてくれた。

その辺からだろうか、雨も止み始め、お客さんもチラホラ増えだした。

中目黒のその近辺のお客さんは少しリッチなお年寄りとお洒落なお店やカフェを求めてくる若い人が多いとみれた。

自分で言うのもなんだが、野菜を育てた本人がトコトン野菜や畑の話しながら売るって言うのは本当に効果があると思った。

僕はガスコンロを持っていっていたのでそこでシメジを焼いたり、人参、ヤーコン、カブはその場で切って生で食べてもらった。

12時から7時半までやって、お米も野菜もきれいに完売した。

約2万8千円くらいだろうか、お米の注文2キロ×10袋もあったので

かなりよい成果だったのではないだろうか。

そして何よりも最高だったのはN_1155スタッフと仲良くなれたことだ。

オーナーは冷静かつ熱く、見た目とは裏腹にやさしくて、

スタッフのみんなは同じ年が多かったり、波長が合う感じで最高に居心地がよかった。

最後には志野さんはファミリーですってTシャツまでもらって、少し涙だった。

また、農大の足達先生ご家族や大蔵の田んぼのよく遊んでいた子のお母さん、恵子と彼氏さん、慎吾、別府君、今野さん、鮎ちゃん、

とメールを送った仲間たちがわざわざ中目黒まで訪れてくれたことに

本当に感謝している。

そして佳代も忙しいのに売る手伝いに来てくれて嬉しかったし、彼女の普段の仕事の成果を彼女にみて勉強にもなった、あと幸せいっぱいなムナックスが昼から最後まで共に売ってくれたのは心強かった。

本当にありがとうございます。

農×オカリナ×レストラン=たくさんの出会いと幸せでした。


んで、んで最後になっちゃったけど、

俺の友達でフェアトレードのカタログのモデルさんとかもやっている

MOMOが今ミクシー×ファミマかなんかの企画でコンテストみたいなのにでていて、

ぜひNO.91のMOMOに投票してもらいたいので皆さん

ポチってやってくれると嬉しいです。

http://www.miximfc.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがたい言葉。

2008年12月14日

今日、地域の先輩新規就農家に熱く物言われた。

生意気にもガキにも、いろいろ言い返してしまった。

だけど、すごい感じることあった。

こんな後輩のために、真正面からきちんと

ものをいってくださる先輩に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャバ嬢農園。

2008年12月13日

キャバ嬢農園を作ろうと頑張っているヒサにあった。

ぜんぜん話できなかったけど、すごく嬉しい。

何が嬉しいって、そりゃぁーねぇ。

ってことじゃなくて、

大学3年生の時に宮古島の実習に行った。

僕の班にはネイルアートして、髪をフワフワさせて、つなぎをダボダボにきている女の子がいた。最初はこんなのでできるのかなぁってぶっちゃけ思ってた。案の定、あんまりうごけなかった。

でもその子はその日の夜、農家さんの優しさを感じて、悔しくてないた。

でも4日後彼女は髪を縛り、つけ爪をはずし、つなぎを巻くりあげ、
自分で仕事を探してバリバリ作業をこなすようになった。

たった4日だったけど彼女は農の魅力に気づき、農家の人柄に惚れ、
楽しそうに農業やってた。

今彼女は、時たま、僕の田んぼに田植えなどしに来てくれる。
子供ができたら、志野ちゃんの畑に絶対連れて行くって言ってくれている。

そんな風に農業にまったく興味を持たない人たちが農の魅力に気づき、または今の日本の危機を感じ、農の世界に足を踏み入れてくれたことが嬉しいのだ。

たぶん僕が、いまどきの女の子に農の魅力を語っても、あんまいまいちだろう。だけど彼女が自分で野菜やお米を育て、彼女が語ったらその影響力は計り知れないと思う。

だから嬉しいんだ。

百笑仲間を増やしたいんだ。

こっからは告知です。

志野ちゃんの野菜の販売イベントします。
有機無農薬新鮮な野菜を皆さんにぜひ食べてもらいたいので
ぜひ来てください。
みんなの顔をみたいなー。

日時:12月14日 12時から18時か19時まで

場所:ナチュラルレストラン 「N_1155」
   http://www.n1155.jp/

今回は12時から2時くらいまではフルート&オカリナのストリートライブつき。ぜひ来てください。

お洒落なレストランなので癒されに、美味しいもの食べに、デートにも
どうぞ。来る人連絡ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

デブログ11/15~30まで

あららー、3日坊主とはこのことで。。

デブログ書かなきゃ書かなきゃって思ってたら2週間も経ってました。

12月1日現在、

体重82,2㌔

2週間前から大体現状維持です。

かなりイベントが多かったから、それなのに現状維持は

ほぼ毎日のジョギングの影響でしょうか。

あと味噌汁を毎食必ず飲むことにしています。

今ダイエット名をつけるなら

味噌汁ダイエット。

ジョギングダイエット。

草履ダイエット。(プライベートではほぼサンダル)

でしょうか。

あとだいぶ間食は減りましたー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

指が・・。

2008年11月28日

いくら太ってるからって、体重減らしたいからって、

指を落としちゃいけないよね。

ぼかし肥を作るために、糠とオカラをかき混ぜてて

出口をかき出していたら、

指が入っちゃって、グウァって。

薬指、13針縫っちゃいました。

あぁ、凹み。

明日は鶏のと殺体験で20人くらいくるから、

指落とさないように気をつけます。

鶏のと殺に興味のある人、連絡くださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デブログ11/12,13,14。減らぬなら減らしてみせようシボウー

11月14日夕方 81、8㌔!

書き込みダイエットを決心したときが85,2㌔だから

1週間で3,4㌔減だぁー。

たぶん決定打は13日夜のフットサル3時間と

14日夜のジョギング1時間だなぁ。

宇井ちゃんと平日夜に毎日運動することを決めて、

デスノートならぬデブノートを作り

運動後の体重を毎回書くことにしたので、

これからは高校時代の自分を目指して

二人で頑張ります。

11月12日

・朝 残ってた天然酵母のパン1つ

・昼 穂垂る米ご飯、ジャガイモバジルペースト炒め
   トマト炒め、志野野菜たっぷり味噌汁

・夜 志野ちゃんドリア、豆腐とトマトのサラダ、豆腐ハンバーグ

・間食 コンビニのチャウダースープ、かわりんぼ(飴)

12日は牛バイトの日で千葉へ、午前で終わった帰りに小腹が空いてコンビニで間食。午後収穫をした後、宇井ちゃんと知り合いの個展を見に行った帰りに空腹を誤魔化す為に大好きな飴ちゃんのかわりんぼを舐め舐めする。
隣町のトマト農家に嫁いだ友達からたくさんトマトをもらったので作った志野ちゃんドリアと相方の勤め先で売っている豆腐ハンバーグと相方特製豆腐サラダは写真1枚目、お昼の味噌汁は写真2枚目で緑大根の緑が超キレイ。緑大根は柔らかくて甘くて美味しいんです。ジャガイモのバジルペースト炒めは3枚目

11月13日

・朝 穂垂る米ご飯ちょっと

・昼 牡蠣フライ定食

・夜 玄米入りご飯、トマトバジルペースト炒め、
   里芋&緑大根&白菜の味噌汁、ビール二人で500一本

・間食 チャーハン(ラーメン屋で)

この日は隣町の農家さんの手伝いでハウス作り。お昼は定食屋でご馳走になった。朝少ししか食べなかったのでついつい大盛りご飯にしてしまった。仕事後、そのままフットサルに行く途中に室さんと宇井ちゃんとラーメン屋へ。ラーメンを我慢しチャーハンに。フットサル3時間は全身の筋肉がパンパンになった。体力ダウンというか体が重くてしかたなかった。帰って相方と一緒に晩御飯。運動したしとビールも飲んじゃいました。玄米入りご飯は土鍋で炊いて、ツブツブしているからよく噛まなきゃって意識できていいかも。

11月14日

・朝 穂垂る米おむすび(梅)

・昼 お弁当(スーパーのノリ弁)

・夜 トマトリゾット

今日も午前中はハウス作りに。お弁当ご馳走になりました。午後は野菜パックを出荷のために収穫作業。5時半から1時間宇君とジョギングをすることに。東金ダムの周りと自分たちの田んぼの方をグルッとまわる。最近のことを話したり、これからの目標たてたり、楽しく走れました。ダム湖に満月のヒカリがまっすぐ伸びて気持ちよい景色でした。ただ東金は道が暗くて車が怖いなぁって思いました。あと某S氏が東金市長になったら東金ダムの周りに街灯をつけてもらえればもっとジョギングコースとして市民が利用し、健康になり、病院もいらなくなるのにって思いました。デブノートは運動後毎回、体重をつけていくことに、なんと宇井君も1週間で3,4㌔減。この調子この調子。
ジョギング後は頭も冴えるし、ちょっとしばらくはジョギングを続けられそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志野ちゃんのデブログ11/11

デブログの反応の大きさにびっくりの巻。

夕食後体重、84,3キロ。

今日は朝から東金に住む知り合いのお引越しの手伝いだった。

朝は昨日買ってきたパンの残りの半分のパンを2つ食べた。

引越しはなんなく終了。

お昼を一緒に食べることになり、

最近
オープンした知り合いのカフェ

「8 enough 」で食事をした。

エイトイナフはかなりお洒落なカフェに仕上がっていた。

食べたのは。

野菜スープとパン、サラダ、レンコンの煮物のセット。

それにスペアミントティーとケーキを一口もらって食べた。

その後、里芋とサツマイモをフレンチレストランに出荷しなくてはならなくて。

暗くなるまで一人で掘り続けた。

夜はサンボという地域のボランティアの集まりで飲み会。

「ホルモンセンター」という東金の近辺の豚の新鮮なホルモン焼きが

食べられるところでみんなで飲んだ。

このデブログを書くようになってから飲み会でも気をつけるようになって、食べる量を控えたりできるようになってきた。

これが続けばいいのにな。

でも、生1杯、焼酎1杯、電気ブラン1杯飲んじゃった。

デブログ読んでるよーって声をかけてもらえることが多い。

頑張って続けようっと。

皆さんのご指摘、応援。かなり嬉しいし楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志野ちゃんのデブログ11/10。パン好きな人CHECK!

「腸=畑」の巻。

今日は相方がお休みの日。

6連勤のご褒美に千葉県の天然酵母パン屋さん巡りへ行くことに。

一緒に住むようになってからは、休みの日は天然酵母のパン屋さんや

こだわりのレストラン、カフェ巡りをするのが二人の楽しみになっている。

日ごろの疲れか11時ころまで寝てしまい、

起きてから決めた向かう先は

千葉県の一番東京寄りで、市川市と松戸市の3店舗にした。

朝も食べてない僕たちは行く途中に長旅なので少し腹ごしらえと

東金の海鮮料理屋さんでアサリ丼を食っちゃいました。←馬鹿でぇい。

最初の目的地は市川市の

「Open Oven」 http://openoven.com/

そこでも食事ができるパン屋さん。

商店街の並びにあってちょうど良い広さのお店。

卵とバターが不使用で牛乳も一部使用。

ベーグルがメチャクチャうまい店で俺的にはイチジクパンがシットリで美味しかったな。

ちかくの助産院のお婆ちゃん先生もオススメで、

そこの患者の妊婦さんやお母さんと子供がたくさん来るらしい。

そういう地域の繋がりが素敵だなって思えました。

次に向かったのは松戸の

「グランクール」http://www.skshouse.co.jp/2guranku-l/

これまた小さな商店街のとおりにある素敵なお店です。

お店を営むご夫婦がすごく素敵で

二人の柔らかさに包まれる感じでした。

パンも石臼で挽いた全粒粉を使用した焼き立てパンは

サクッと中フワモチモチで小麦の味が口の中に広がる優しかったです。

最後に向かったのはやはり松戸で

「メゾンドール」http://blog.livedoor.jp/hakkouoyaji/archives/50982355.html

前二つと違ってお洒落なお店ではないのですが、

発酵親爺と名乗る店主の方が

とても熱く温和な人で思わず話を聞き入っちゃいました。

「腸と畑は同じだ」という発酵親爺の言葉がすごく印象的で納得でした。

自分の解釈では

畑に化学肥料や殺菌剤、除草剤を投入し続けていると、

微生物が減り、団粒構造が崩壊し、肥料の持ちが悪くなったり

水の保水排水性が悪くなったり、

つまり土(畑)の力が弱くなり、野菜が健全に育たなくなり、虫にやられたり、病気が出やすくなってしまうのです。

有機だからいいってわけでもなく、有機栽培でもちゃんと考えて土の中のミネラルや肥料分がバランスよくあることが大切で、長野の天才有機農家あさひやさんが健康な畑を作ることで虫や病気に負けない野菜つくりをしていることからもわかります。

http://blogs.dion.ne.jp/omaegayaraneba/ 参照。

きっと腸もそうで

人は食べたものを腸で栄養吸収し体を形成するわけだから、

腸に良い菌を繁殖させ、いい状態にさせないとその畑でできる野菜

つまり体もよくならないんだなと思いました。

人って腸の表面積は広げるとテニスコート一面もあるらしいし。

「腸=畑」おもしろいなーって思っちゃいました。

というわけで

今日はパン三昧。

夜帰ってきて、さらに

穂垂る米&自家製味噌、星野さんちのシメジ、岩のりのオジヤと

志野野菜の炒め物も食べちぃました。

なのに体重計は84,0キロ。

なんでだろー、なんでだろー♪

きっと分解の早い微生物たっぷりな腸のおかげなのでしょうか。

長いのに最後まで読んでくださりありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志野ちゃんのデブログ11/8。

あちゃちゃー、食べちゃった、カップラーメンの巻。モォー!!

朝食。
相方と一緒に
穂たる米、えのきと大根葉の炒め物、清水さんちの目玉焼き。

昼食。
手作り弁当、っても、朝の残り詰め合わせ。
足りなくてカップラーメン食べっちゃった。

夜。
今日オープンした知り合いのカフェで
ソイラテとタコのマリネ。
その後、月一回の東金飲み会「結いの会」で宴会。
有機野菜たっぷり塩焼きそば、
豆乳ドリア、
室さん特製ハンバーグ、、、などなど。

で、体重計は84,2㌔。1㌔減。

牛バイトで一日中歩き回ってたからかな。
牛にならないように気をつけなきゃ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志野ちゃんのデブログ11/7。

な、なんと。

最近寒さを感じにくいと思っていたら

寒さに備えて体が勝手に、、

85、2㌔

やばい。。。

ということで

今日から書き込みダイエット。

食べたもの書こうってことです。

でも、下手に我慢しない。

美味しいものをきちんと食べて痩せようっていう

なんとも自分勝手なダイエットにします。

ついでに百笑の僕が普段どんだけいい食事なのかを皆さんにアピールしちゃいます。

早速、初日。

○朝

志野ちゃんの穂垂る米のお粥。(清水さんちの平飼い卵入り)

○昼

志野ちゃんの穂垂る米+さつま芋のツルの煮物。
(さつま芋のツルは志野作、近所のおばあちゃんが煮て持ってきてくれました。)

○間食

東金 粉桜のパン。
(天然酵母国産小麦でふんわりモチモチのクリームパン)

○夜

土鍋炊き穂垂る米。
赤カブ、白菜、ニンジン、押し麦のスープ
ジャガイモと甘長トウガラシのバジルペースト炒め。
(野菜は全て志野作、あっニンジンは室住さん(兄貴)作)

うーん、結構粗食じゃんねぇ。

どうして、お腹が、出るのっかな?♪




今日のご飯炊いた量、二人で5合。米食いすぎかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の風と共に。

2008年09月10日

秋の風、秋の空、秋の日差しですね。

そんな最高な天気の中、僕は毎日機械の音とホコリの舞うライスセンターで働かせてもらっています。

農家さんたちが一生懸命育てて収穫してきたお米を最後に乾燥して、籾摺りして、
袋詰めするお仕事。

大変だけど、けっこう充実感あって大好きです。

遅くなってしまいましたがお知らせです。

蛍の舞う田んぼで育った、穂垂る米の稲刈りです!

今年は全て天日干しで乾燥するつもりなので、たくさんの人に来てもらえると嬉しいです。

日にち:9月20日(土)

集合場所・時間 :東金駅・9時半

夜はいつもながら、みんなで交流会もしようと思っているのでぜひ参加してください。

来たい人は志野まで連絡ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枯れない種。

2008年08月17日

「自然農法」提唱の福岡氏死去
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=580106&media_id=2

1度だけ講演を聴きに行ったことがありました。

その時もほとんど歩けず、運ばれてくるような感じで

舞台に上がっていたことを思い出します。

そうまでして、伝えたいことだったんだなって。

もう一度「わら一本の革命」読もうかな。

福岡さん、お疲れ様でした。

たくさんの人の心に、枯れない種を撒いてくださいました。

ありがとうございました。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四半世紀。

2008年08月12日

夕方、ニンジンの畑がカラカラなときに雨が降ってきた。

天からの誕生日プレゼントだったのかもしれない。

おんぎゃぁって生まれてから25年が経った。

振り返ってみると

10歳までは転校ばっかり、高校までは真面目な日々、

大学に入ってからいろんなこと経験して、いろんな仲間に出逢い、いろんなとこに行って、いろんな活動したなぁ。

そしてここ2年。自分と繋がってくれる人たちに感謝感謝の日々。

たぶん、人生の3分の1が過ぎた。

残り3分の2。


自分の道を感謝の気持ちを忘れずに自道に進んで生きたいと思います。

この世に命を授けてくれた両親にも感謝しなきゃ。

今日、ケニア、ニュージーランド、東京、山口、山形、小豆島、富山、長野から嬉しいメールもらいました。

地域の人たちに祝ってもらえました。

本当に僕はみんなが大好きでこれからもぜひ楽しく活きあいたいです!

ありがとう!

ちなみになんと天からは流星群の流れ星のプレゼントもついてました。

しあわせだぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木村のお爺ちゃんとリアカー。

2008年07月27日

先月から畑を新しく借りれるようになった。

家から300メートル先くらいにある畑で形は悪いけど、

家から近いこととロケーション、

大きな柚子の木が1本そびえたっている事

今後の自分の農業にとってとても大切な畑になりそうだ。

その畑の持ち主が木村のお爺ちゃんである。

現在80後半で小さくて細いおじいちゃんだが

屋号は「屋根や」で昔はかやぶきの屋根職人だったらしい。

インゲンの支柱やビニールハウスを竹だけで組み立ててしまうあたり、

まだまだバリバリいけそうだが、娘さんのお爺ちゃんへの心配と

お爺ちゃんの体力を配慮して僕に貸してくれた。

その木村のお爺ちゃんは毎日畑に木枠のリアカーを引っ張って

作業をしにやってくる。

リアカーはすごく年季の入ったもので、そのリアカーの話を

昨日聞くことができた。

お爺ちゃんは昔そのリアカーをバイクで引っ張り、

自分の野菜をリアカーに乗せて引き売りをし、

二人のお子さんを大学に行かせたらしい。

その話を聞いたときにお爺ちゃんの当時の姿がパァーっと

頭に浮かんだ。

かっこいいなぁ。

そんなおじいちゃんからバトンを受け取った畑。

頑張って美味しい野菜を作っていきたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱皮。

2008年07月23日

一昨年の9月ころから急に調子が悪くなっていた皮膚。

何度も検査したけど原因のわからないアトピー性湿疹。

夏は汗が染み、冬は感想で皮膚がボロボロ。

夜は痒くて寝れず、昼間の体調が最悪なときも多くありました。

人前に立つのが嫌になることもあった皮膚の湿疹が

だいぶ調子よくなりました。

痒みに悩まされた2年間、食事や水環境、住環境、体調管理、いろんなことを考えさせられました。

きっと不摂生すぎた自分に与えられた試練だったのかもしれません。

まだまだ波がありますが、皮膚の感じが昔の健康だったころにかなりもどったような気がします。

食生活の改善、新環境への適応、幾度の挫折からの回復

そういったことが自分を脱皮させてくれたのではないでしょうか。

脱皮してからは畑も少しずつ畑らしくなってきたんじゃないでしょうか。

ここんとこ最近、久しぶりに農作業がめちゃくちゃ楽しいんです。

ながーいスランプ脱出かな。

7月に入って、穂垂る米の田んぼの蛍を観に、日本ケニア学生会議の学生10人、友達、後輩たちが25人、そしてイクラちゃんが来てくれました。

たくさんの人にエネルギーをもらったのも復活の要因だと思います。

ほんとうにありがとう。

最近はイタリアンレストラン5件くらいとも野菜の販売の関係が持てて、自分の野菜がプロの手によって表現される楽しみも多いです。

今日はシェフから電話があり、志野君の野菜は味、匂いが濃いから

レストラン向きだよって興奮して電話をかけてきてくれたことが本当に嬉しかったです。

太陽を浴び、風を感じて、土に触れ、汗をかいて、食べてくれる人の笑顔のために働ける農業。

やっぱこの道を選んでよかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブポテト。

2008年07月02日

今日は一日芋掘り。

一反歩(20×50m)ジャガイモを植えたんだけど、

今回は不作であんま取れなかったから、

がっかりしながら掘ってました。

しかも晴天、スコップ片手に手堀りです。

クッタクタなとき発見したのがこの御芋。

イッツ ア ラブジャガ!

今日も良く働きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの小屋のあの日の思い出。

2008年06月26日

何年前のことになるだろうか。

畑の小屋で毎日汗を流し、畑を耕していたあの日。

先輩から電話が、、

志野くーん、何食べたい?

先輩は僕の3つ上で元家長の高橋さん。

今はヤンマーで勤めている方だ。

毎日畑尽くめの夏休み、

畑で取れる野菜で満たされてはいたものの、

久々の肉に興奮した。

だけど夜焼肉が始まると、

お肉もうまいが畑で取れる、

タマネギ、ナス、キャベツ、ジャガイモ、ピーマン、ズッキーニなどの

おいしさに畑の豊かさを感じたものだった。

そんな高橋さんの結婚式に参加してきた。

5歳年上のきれいな奥さん。

高橋さんはまるでお父さんのようだった。。

まぁそれはそれで本当に幸せそうでした。(笑

その結婚式の次の日。

我が家では鉄板焼きでした。

あまり肉の食べない我が家では野菜オンリー。

それでも満足しちゃうんです。

写真は材料の写真。

ニンジン、紫&赤&白ジャガイモ、赤&白タマネギ、ズッキーニ、

ソラマメ、ニンニク

自家製のキュウリと大根のヌカ漬けも。

お手製ニンニクしょうゆをタレにつけ。

うちで育てた亀の尾の焼きおにぎり。

延々と1時間30分くらい食べてた気が。

あの日を思い出しながら、今の幸せを感じれた夜ご飯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家のキッチン。

2008年06月19日

ちょっと長めのお昼休み。

まだ少し気持ちが持ち上がらない最近。

長めに休んで集中して作業しようと思います。

こないだの月曜日は久々に農大に行ってきました。

弟妹のテラクラ君とモエちゃんにお願いして

準備してもらったケニアイベントに参加するため。

近藤ヒロミさんも早川千晶さんも農大の雰囲気に感激されてたなぁ。

僕が愛する農大、開発の良さを同感してくれたようでした。

会もたくさんの人が興味を持ってくれて、皆楽しそうでした。

ケニアから離れ、農家として東金で日々を過ごす今日。

今、自分にできることはケニアや貧困問題に興味を持つ人が増えるよう

繋ぎ役になれることかと思っています。

テラクラ君やモエちゃんのおかげで、

今回は少しその役目を果たせたのではないでしょうか。

話をタイトルに戻すと

うちのキッチンは相方のおかげで僕も気に入る感じになってます。

写真一枚目は

僕の畑でとれた野菜たち。根菜類などは箱に入れ、葉物はボウルに入ってます。

写真二枚目は

壁に掛けている棚。上の段は雑穀類。

ゴマ、ヒエ、キビ、黒米、アマランサス、アワ、押し麦、そば、、、

下の段は手作り加工品。

志野製ニンニク醤油や相方製ジャム。ジャムは甘夏、りんご、イチゴ、レモン、、、

人からたくさんフルーツなどをもらうとだいたいおいしいジャムに変えてくれます。

写真3枚目はパンと乾物。

パンは基本、天然酵母&国産小麦の粉桜の食パン、休みの日に千葉県内の天然酵母のパン屋さんを巡って買ってきたパンもストックされます。

乾物は切干大根に干しシメジ。

切干大根は自家製で干しシメジは近所のシメジ農家さんからたくさんもらってきました。

キッチンにあるものを見渡すとなんかホッとします。

最近は自分で育てた野菜を料理することに楽しみを感じています。

結構散らかしてしまう性格な俺、少しずつこの心地よいキッチンをみださないようにも修行中。

我が家のキッチン、もっと自給率高めていきたいなぁ。

いずれは棚たちも自分で作りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンネル。

2008年06月12日

トンネルを抜けるとそこには何が待っているんだろう。

きっと何にも待ってない。

トンネルを抜ける前も後も同じ景色なんだろうな。

今は自分でトンネルに入ってしまっている。

どんどん深くどんどん暗く。

ときたま、相方や相棒が光を供給してくれるものの、

また自分で窓を閉じてしまっているのが今の現状。

なんかたまりにたまったものが急になだれのように自分の前の道を

塞いでしまったような感覚に陥り、

絶望的な何かにおびえ、違う場所に行きたい気持ちを湧き上がらせる。

頭では自分を諭し、心を奮い立たせるが、体が動かない。

時は止まることなく、自分に更なる重圧をかける。

何も持たないことを強みに、今まで夢や好きなことを追いかけてきた。

何も背負わないからこそ、今、農業の道に進もうって決めてやってきた。

自分は弱い、そう思ってしまう気持ち。

うーん、トンネルだ。

結局、またコツコツやらないとどうにもならないことをわかっている。

わかっていてもできないから、今回のは性質が悪い。

うーん。

どうしよう。

野菜パックの振込み用紙に書かれる言葉に元気をもらう。

アメリカからの兄ちゃんのメッセージに期待を持ち、

愛する人の頑張りに元気をもらい、

後輩や同期の頑張っているという知らせに勇気と負けん気をもらって

また明日から頑張るとしますか。

トンネルを抜けても前ときっと景色は変わってない。

だけど見る自分が変わっていたら、

それはまた違った景色に見えるに違いない。

道はまだ始まったばかり。

迷ったって、もぐったって、はずれたっていいっか。

こんなダメダメな時間をすごせた経験に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008穂垂る米。序章。

5月17日、18日は 僕と宇井君の田んぼで田植えをしました。

蛍が舞う田んぼで育つから、「穂垂る米」と名づけたお米の

2008年がここから始まります。

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

穂垂る米の田植えということで皆に集まってもらって楽しく田植えをしたくて、声をかけたところ、

総勢36名の人たちが集まってくれました。

70本近くの手で植えられる田んぼはあっという間に苗が植えられ、

夜はたくさんの実りを願い、また出逢いを深めるべく、

われ等が誇るシェフ松本氏の絶品料理で大宴会でした。

地元農家さんたちも参加し、ライブはイロハ、ありっぱ、吉澤さんと

大盛り上がりでした。

10人の男勇者達が頑張って最後まで植えてくれたおかげで

どうにか終了!

きっとこれから元気に育ってくれそうです。

遠くから集まってくれたみんな、料理のショウタ、ススキ、父、母、そしてなっちゃんには心の底から感謝です。

次は草取り&蛍鑑賞会でしょうか。

7月頭を予定しているのでぜひ参加ください。


序章といえばもう一つ。

「玄米先生の弁当箱」という僕のはまっている漫画の影響を受け、

ヌカ床をはじめました。

写真


今日はさっそくカブをつけました。

写真


毎日手を突っ込んで、育てた野菜ぶっこんで、

おいしいヌカ漬け食べようっと。

食べたい方はぜひ東金へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もつ。

今日は最近、相方がお疲れのようなので夜はモツ煮を作ろうと思って、モツをスーパーで買ってきた。

いつもは、と殺場で働く人から当日にと殺した新鮮なモツをいただいているのでしか作ったことがなかった。

作ってみて思ったこと。

臭い。

今までいただいていたモツの鮮度の良さが本当によくわかった。

いまいちなモツ煮。

どうやって臭みをごまかそうかなぁー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田植えだー!、この指とまれー。

2008.4.20
2007年はのべ100人の人と一緒にお米を育てた

写真

蛍の舞う田んぼにて、今年も田植えをしますよー。

写真

日にちは5月17日に決定です。

写真

詳細はまた後日連絡しますね。

写真

参加希望者は志野まで連絡ください。

写真

昼は田植え、夜は収穫祈願祭ですよー!


仕事で疲れてる人も、

なんか日々面白くない人も、

久々に農大のノリを感じたい人も、

田んぼ大好きな人も、

子供に田植え経験させたい人も、

自然に触れたい人も、

みんなで楽しく田植えをしましょう。

田んぼで蛙やザリガニたちと共にお待ちしています。

この指、とーまれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2009年2月 »