« 2007年4月 | トップページ | 2008年1月 »

KOKOKARA AGRI CAMP。

さぁ、みんな一緒に。

まずは草刈り、

ワン、トゥー、スリー、フォー、♪

ファイブ、シックス、セブン、エイト♪

エア草刈機持って、脇を締めて、腰を回転、

はい、

ワン、トゥー、スリー、フォー、♪

ファイブ、シックス、セブン、エイト♪

よし、いいぞー

水分はいくらでもとっていいぞ!

今度は斜面の草刈だ♪

腰を回転し、最後を斜め上に刈り上げろ、

はい、

ワン、トゥー、スリー、フォー、♪

ファイブ、シックス、セブン、エイト♪

そうだ、イメージがだいじだぞー。

ワン、トゥー、スリー、フォー、♪

ファイブ、シックス、セブン、エイト♪

じゃぁ田植えだ。腰を低く構えて、

苗を取り、植える。

はい、

ワン、トゥー、スリー、フォー、♪

ファイブ、シックス、セブン、エイト♪

なーんて、こんなのどうだろう。

今日の草刈り中に考えてたことでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二人暮らし。

9月11日。
僕は今、二人暮らしをしている。

相手は宇井ちゃん。

現ここから畑の相方で

大学時代の心友である。

大学時代もゴリラ(○斗ゴメン笑)と宇井ちゃんと3人で暮らしていたこともあり、大学時代から一番多くの時間を共に過ごしてきた仲間の一人である。

今まで喧嘩したことも一度もなかった。

たくさん面倒見てもらったし、たくさん面倒見た。

表も裏も大抵しってて、考えること、よーくわかってる。

そんな、なかなかない関係である。

なのに、

最近少し不安が溜まってしまった。
仕事に対する不満、考え方、離れていた1年半のギャップいろんなこと(経済、経験)、普段は冗談で流せる些細な発言まで気になってしかたなかった。

すごい苦しかった。
言い合いになりたくないから、ずっと胸の内に貯めてた。
宇井ちゃんが僕に対して抱く気持ちもわかるからこそ
一方的に言えなかった。

二人で一緒に農業やりたい。

その気持ちも揺らいでしまった。



今日の夜、いつもはあまり飲まない酒を出し、
話そうと思った。

なるべく感情的にならないように話そうって思った。
でも少し感情的だったかも、
でも宇井君はきっとわかってくれるって思って。

こう思ってた、あぁ思ってた、そう思ってた。

お互いたくさん出てきた。

じゃぁどうする。

わかんない。

どう思う。

二人でやりたい。

これが想いだった。

結局気持ちの再確認だった。

でもこれが大事だったのかも。

これから悩むこと、

それは

二人で(もっと先は二組で)

どうやって農で飯を食らい、
農を通して人生を楽しむかってことを悩まなきゃって。

そうゆうワクワクする話を

もっと計画的に現実的に話していけばいいのだって。

話すことサボってた。

一番大事な気持ち忘れてた。

二人(二組)で農業を営みたい。

その気持ち。

なぜなら

一緒にいて楽しいから。

二人ならもっと楽しい農業できるはずだから。

お互いに対する心遣い。もう一度大事にして。

もっかい頑張ろう。

これからの細かいこともたくさん話した今日。
少し明日が見えたかな。
きっと通るべき道だっただろう。



外は雨音。
雨降って地固まる。
農家にとっちゃよくないか(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へーんな天気。

9月10日
へんなお天気ですね。

晴れてたと思ったら、

急に風が強くなり、大粒の雨が、、

そしてすぐ止む。

大雨の中で、晴れ間が、、

そんな日々。

まるでインドネシアで感じた、あの気まぐれな亜熱帯の雨季の空のようだ。

週間天気は

毎日、いやいや刻々と変わっていく。

ついこないだまでは旱魃と言っても過言でない、

無雨。

へーんなお天気。

稲刈りも雨の予報。

晴れ男の僕の力はどこまで及ぶか、

皆さん来週の3連休に向けてテルテル坊主でも作りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘酒カフェ。

9月7日。

今日は朝から畑と田んぼを見に行った。

まずは黒大豆。

昨日までスクスクと伸びていた彼らは

今日はみんなイナバウアーなみにひっくり返ってました。

次は稲。

他の田んぼがほとんど倒れている中、なんとか立っていた彼らは

台風後は他の田んぼ同様稲が倒れてました。

次はハウス。

前回は何もなかったのですが、今回は時期はずれの鯉のぼりのようにヒラヒラしてました。

少し凹みつつ、今日は台風の片付け。

そんなお昼、うれしいお話が。

大学時代に偶然に知り合った先輩と連絡が取れました。

先輩は味噌蔵を継いでいて、しかも麹は手作りというこだわりの味噌蔵である。

そんな先輩から提案が

志野米で麹を作り、志野大豆で味噌を作る。

最高です。ワクワク。

さらに甘酒カフェを先輩はやりたいらしく

僕の米を甘酒にもしてくれるというのだ。

1+1=4、5、、、100

そういうコラボをしたい。

僕もおいしいお米つくりを追求し、先輩も美味しい味噌を追及する。

そうやってできた宝を多くの人に食べてもらいたい。

甘酒カフェ。

うーん、台風でへこんだ心を癒す、

あまーーーーーいお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐の夜に。

9月6日。

嵐の夜、皆さんは何をしていますか?

僕たちはチョコレートフォンヂュしてます。

稲も黒大豆も今までの成長が順調だけにとても心配ですが、

チョコフォンデュです。

高校の時は台風が来るとなるとワクワクしてました。

大学で畑しているときは作物が心配で常にそわそわしてました。

今は、台風対策やることやって、あとは自然には逆らえないなぁって

なかなかゆっくりできない日々から開放されて嵐の夜を楽しんでしまっています。

嵐の夜、日本全国の人たちに何もないことを祈っています。

チョコ飽きたぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2008年1月 »