« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

近況報告。

Cacx49o7 Ca7y657b

2月6日より東金にて

新米百姓になりました。

早速、農場名決定しました。

「志野ちゃんの佑氣畑」

ちょっと長いけど、

1.佑介(僕)の氣持ちが沢山つまった農作物を育て

2.佑←援けるって意味だから、
  農作物の成長を援けるような農法で

3.太陽、土、水、人たちに援けてもらいながらも

4.元氣、やる氣、根氣を維持し

5.楽しく、人が沢山集まってくるような畑

を目指してこんな名前にしました!

農場名も決まり、新米百姓になった

といっても、

軽トラもなく、農業機械もなく、お金もなく、、

はたまた農大生時代以外の研修することもなく、、

まだ卒業もしてないのに、

体と心だけは春の訪れに間に合うように

東金の地で暮らし始めました。

暮らす前に決まっていたのは

農地と住み家、あとはどんな農業したいかっていう気持ちだけでした。(こんなこというと父に叱られそう)

住み家は農家さんの家に間借りさせてもらっています。

その農家さんは室住さん(以下ムロさん)といってお米主体で野菜も数品目やっている新規参入して10年目の百姓であります。

年もひと回りくらいしか違わないから、仕事、私生活ともにアニキのように世話してもらってます。

ムロさんはアニキであり師匠であるわけですが、ムロさんの指導は実践的です。

自分から聞かないとまず基本的に教えてくれません。

これやっといてと任されることが多く、ムロさんがどうやってやっていたかを思い出しながらも自分で考えてやらなくてはならないのです。

でも口では言わないけど、街を車で走るときわざといろんな道を通ってくれて道を覚えさせたり、聞くと何でも教えてくれます。

ムロさんの農法は至ってシンプルで、めっちゃ手をかけているようには見えないけど要所要所を押さえ、無駄なく作業します。

私生活でも料理を作りながら教えてもらったり、一緒に遊んだり、東金にいる素敵な面白い仲間の人たちと会う機会を作ってくれます。

ムロさんとの生活は楽しく、かつ百姓としての勉強になります。

6日から今日までのほとんどの日はムロさんの田んぼと畑のお手伝いをしながら、農業の生活になれ、自分の畑を始めるために出来る準備、勉強、繋がり創りをしていました。

2月20日には自分の畑を借りたトラクターで初めて自分で耕しました。畑は3反が1枚と1反ハウス、1反畑のが1枚、田んぼを2反近くやらせてもらえるようになっています。

種を買い、3月の頭には撒く予定です。

多くは葉もの、あとはラデッシュやミニ大根かな。

きっと4月の終わりくらいから初めて自分の野菜を売ったりできるかな。

今日は軽トラックをやっとこさ見つけて、契約してきました。

ダイハツのハイゼット・クライマー。

年式は古いけど、状態はよく値段も中々です!!

相棒を大切に使っていこうと思います。

これから忙しくなるぞー!!!!!

でもほんと毎日が楽しくて仕方ありません。

日々勉強。ほんと農業はこの言葉が当てはまる気がします。

地域の人たちとの何気ない会話、最高です。

ムロさんとの男2人暮らし、緑家の生活を思い出すし、

ご飯も三食野菜たっぷしおいしいし、

体もいたって健康です。うんちっ緑色だしっ(笑)

にしても、今年の冬はあったかですね。

なんだか少しずつ日焼けしているような気がするし、

家の中より外の日なたの方が暖かい今日この頃、、

近況報告でした。

写真は①僕の大好きな小さなトラクター「ブルトラ」僕の畑
   ②雨の中緑家からもらったカッパで作業!

ぜひ東金に皆さんお越しください。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »